軽トラ用組み立てボックス②製作工程


製作工程

  1. 設計→材料準備
  2. ボックス①作成→使用感(雨漏り、揺れ、走行時の状態など)
  3. 不具合の修正、改修作業
  4. ボックス②作成→使用感(雨漏りなど)
  5. 不具合の修正
  6. 組み立て、仕上げ
  7. 軽トラに設置→耐久性、内装など

設計

設計図:kei_box.pdf

木材の加工:

ボックス①作成

右側面パネル

材料:鍵、外装ベニア 3mm、角材 30☓40、窓PET版 450☓300、断熱材 スタイロフォーム 30mm、接着剤 シリコンシーラント、内装 プラダン (R2/4/22 プラダンからベニア+壁紙へ変更)

左側面パネル

材料: 外装ベニア 3mm、角材 30☓40、窓PET版 300☓200、断熱材 スタイロフォーム 30mm、接着剤 シリコンシーラント、内装 プラダン (R2/4/23 プラダンからベニア+壁紙へ変更)、鍵

前面パネル

材料 : 外装ベニア 3mm、角材 30☓40、窓アクリル版 540☓320 図面、断熱材 スタイロフォーム 30mm、接着剤 シリコンシーラント、内装 プラダン 材料加工図面 (R2/4/24 プラダンからベニア+壁紙へ変更)

後面パネル

材料:外装ベニア 3mm、角材 30☓40、窓アクリル版 540☓320、断熱材 スタイロフォーム 30mm、接着剤 シリコンシーラント、内装 プラダン (R2/4/20 プラダンからベニア+壁紙へ変更)、鍵

土台パネル

材料:(溝)SPF材1☓4、(床板)9mm合版、角材 30☓40、スタイロフォーム30mm (R2/4/28 水抜き穴加工)、(底)ゴムロール2mm、(底面)ベニア 2.4mm

天井パネル

材料:(溝) SPF材1☓4、角材 30☓40、(内装) 2.4mm合版、(外装)9mm合版、ワイヤー固定金具

ボックス①組み立て

材料:コーナーガード、プラスチックモール(窓枠、ドア枠装飾用)

1.土台パネル

2.側面パネル1

3.側面パネル2

4.前面パネル

5.天井パネル

6.後面パネル

完成

ボックス②作成

右側面パネル2

材料:[外装]ベニア 3mm、角材 30☓40、[断熱材]スタイロフォーム 30mm、[接着剤]シリコンシーラント、[内装]プラダン(R2/4/29 プラダンからベニア+壁紙へ変更)

左側面パネル2

材料 : [外装]ベニア 3mm、角材 30☓40、[窓]アクリル版 450☓300、[断熱材]スタイロフォーム 30mm、[接着剤]シリコンシーラント、[内装]プラダン (R2/4/26 プラダンからベニア+壁紙へ変更)

つなぎパネル①、②

材料:[枠組]角材 30☓40、[左右]SPF材1☓4 (隙間防止加工+壁紙)、[上下]9mm合版

土台パネル2

材料:角材 30☓40、 (溝)SPF材1☓4、 (床板)9mm合版、スタイロフォーム30mm、 (R2/4/28 水抜き穴加工)

天井(屋根)パネル2

材料:[溝]SPF材1☓4、角材 30☓40、[内装]2.4mm合版、[外装]9mm合版、ワイヤー固定金具

ボックス①、②組み立て

材料:[屋根カバー]市販トラックシート、ワイヤー固定、取り付け

1.土台1

2.前方パネル

3.側面パネル1(左)

4.つなぎパネル1

5.天井1

6.土台2

7.側面パネル2(左)

8.後方パネル

9.つなぎパネル2

10.天井2

11.側面パネル1(右)

12.側面パネル2(右)

終了

屋根にトラック用のシートを被せて雨の侵入を防ぐ(応急処置)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)