dvdbackupを使ってDVDイメージを取り出す方法


今回はPS2やDVDデータのイメージをそのまま取り出すdvdbackupというソフトについてインストールからイメージの取り出し方までご紹介させていただきます。

dvdbackupについて

dvdbackupはDVDオーサリングソフト(mp4などをDVDプレイヤーで再生できるようにするソフト)の機能を借りて、シンプルで高速なイメージのバックアップを可能にしました。

また、プログラムは動画の分離・多重化・変換・フォーマットを行わないためスッキリしていて、バックアップをワンステップで行うことが可能になります。

dvdbackupのインストール

dvdbackup を正常に動かすためにはlibdvdcssというライブラリが必要になります。

libdvdcss2のインストール

必要なライブラリパッケージのインストールと再構成

$ sudo apt install libdvd-pkg
$ sudo dpkg-reconfigure libdvd-pkg

libdvdcss2を確認する方法

$ file /usr/lib/x86_64-linux-gnu/libdvdcss.so
cymbolic link to libdvdcss.so 2.2.0

cymbolic link の確認です。

dvdbackupのインストール

$ sudo apt install dvdbackup

特定のタイトルやタイトルセットをバックアップするにはdvdauthorのインストールが必要です。

$ sudo apt-get install dvdauthor

dvdbackupの使い方

基本的な使い方

  • -i はコピー元のdvdマウント先
  • -o は取り出したイメージの保存ディレクトリ
  • -n はイメージに名前をつける(省略可)
$ dvdbackup -i /dev/dvd -n name -M -o /media/dvdbackup
  • /dev/dvd(デバイス名)、/media/dvdbackup(バックアップディレクトリ名)

DVDの確認をする(オプション -I)

$ dvdbackup -i /dev/dvd -I

シングルタイトルの抽出(オプション -t)

$ dvdbackup -i /dev/dvd -o ~ -t 1
  • 1はタイトル番号です。

メインタイトルを自動的に検出して 、タイトルセット全体をコピーする(オプション -F)

$ dvdbackup -i /dev/dvd -o ~ -F
  • ~ は/home/”ユーザー”/です。

メニューや特殊な機能などを含む、DVD の構造全体をバックアップします(オプション -M)

$ dvdbackup -i /dev/dvd -o ~ -M

isoファイルの作成

isoファイルを作成することの利点は、あらかじめ 問題がないかテストできることです。

mkisofsのインストールが必要です。

$ mkisofs -dvd-video -udf -o ~/dvd.iso ~/dvd
  • ~/dvd は/home/”ユーザー”/dvd です。

DVD 全体を抽出した場合

$ mkisofs -dvd-video -udf -o ~/dvd.iso ~/movie_name

まとめ

dvdbackup , mkisofsなどdvdリッピングソフトは他にも色々と使える機能が多いので、もっと詳しく説明しているサイトなどを参考にして試してみてはいかがでしょうか。

また、エラーなどを吐き出す場合は一度設定を見直してみる必要があるかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)